FORZA(フォルツァ) 自分スタイルの家づくりステーション

メニュー

家づくりサポートブログ

  1. HOME
  2. ブログ・SNS
  3. 家づくりサポートブログ
  4. 『人と犬と猫が快適に暮らせる家』 減額調整との向き合い方について

『人と犬と猫が快適に暮らせる家』 減額調整との向き合い方について

2017.06.16

福岡市南区‐K様邸


前回、2月に設計打ち合わせ中の様子をお届けした、K様の家づくり。

 

その後、4月上旬に実施設計完了となり、一通りのプランが決定しました。

相談の結果、相見積もりをとってみようということになりましたので

建て主様・設計の西岡さん・フォルツァで相談して決めた工務店3社に見積り依頼。

その結果が出揃いました。。。

西岡さんが減額案第1弾を作ってきてくれました。でも設計者自身にも、ここはゆずれない、こだわりというものがあります。

西岡さんが減額案第1弾を作ってきてくれました。でも設計者自身にも、ここは減額したくない、簡単に譲れないこだわりというものがあります。

 

そこから予算と一番近い1社に絞り、この後もまだまだ打合せが続いております。

予算と近かったとは言え、建物以外の部分(杭工事など地面の工事)で

結構費用がかかりそうだということが見えてきて、

今は減額案の検討をしなければ!という段階で進行中です。

 

 

建て主さまとしては、希望を詰め込んだプランが予算オーバーで、

このままでは実現しないかも?!という現実を目の前にして、

ちょっと気分が盛り下がる段階。

 

減額案の検討については、K様曰く、

「3歩進んで2歩下がってその場で足踏み」だそうです。

そうそう!私も自分の家づくりのときはそうでした・・・。

 

コツは、「繊細かつ大胆に」ですよ!

優先度の低いところはガッツリ削り、

例えば後で取り替えがきくようにしておく。

また、反対に大事にしたいところは代替え品、代替え案を

建築家といっしょにとことん考え抜いて、決める!

これだけしっかり建て主さまが努力をされれば、

家ができた時、「予算が合わなくてあきらめた」が

あまりネガティブな気持じゃなくなります。

記事を探す