自分スタイルの家づくりステーション「フォルツァ」

新築一戸建て

  1. FORZA 家づくり相談
  2. サポート実例
  3. 新築一戸建て
  4. 苅田 緑の家

苅田 緑の家

苅田町

家族構成
夫婦、子供三人
用途
専用住宅
敷地面積
462.48㎡(139.9坪)
建築面積
75.02㎡
延床面積
118.50㎡(35.8坪)
Photograph
Techni Staff
FORZAコメント
2014年11月にスタートしたA様ご家族の家づくり。
「もともと住宅メーカーなどが建てる家には興味がなく、ちょっと変わったテイストやデザインの家が建てられたら…。」とご主人。
数人の建築家との面談の結果、パートナーに選ばれたのが鶴田二郎さん(鶴田二郎アトリエ)。家づくりへの信念と素材使いのセンスが決め手だったそうです。
A様ご夫妻の決断が早いので、設計完了まで約5カ月、工事も約5カ月で進めることができました。
個性的な外観や内部仕上げは一見の価値有りです。特に奥様、ご主人ともにこだわったキッチンは存在感があり、ご夫婦で料理を作られる姿が目に浮かぶようです。
竣工は2016年3月、お引渡し後に建具や床のワックス塗りをご家族や鶴田さん、フォルツァスタッフの皆でやらせていただいたのは良い思い出です。
子供たちの「友だちを呼んでお泊まり会をしたい!」という夢が叶う素敵な家ができました。 閉じる
建築家コメント
計画地の地域は臨海部の埋立地に多くの工場が立地する工業地帯として昔から栄えている。敷地はそこから少し離れた山間部に広がるところである。周囲の住宅は敷地がどこも広めで隣地とも十分に余裕をもって立地している。住宅地としては古く、建て替えられた住宅も多い。すぐ近くには中規模な宅地の開発も行われこれからの周囲の人口の増加も伺えられる。計画地はなだらかで扇状に南側に広がる特異な形状であった。建主の家族構成は夫婦と子供3人で、家族は昔からのこの町に馴染みがある。特別大きな住居スペースを望まれた訳ではないが土地の独特な形状と広さゆえに住まいをどう乗せながら展開させるか、示唆に富んだ検討が必要であった。土地の北側にある竹林をキーポイントとして、そこに平行に広がりをつくり南側からの明るい陽気と竹林からの奥行きのある静穏さが通奏低音として同調するような居心地の良さと、周囲に可愛がられるような住まいを策した。内部で屋根(天井)の存在を間近に感じられるような尺度を追求し小スケールでありながらも広さを体感できるような独自の親密感をデザインした。まるで”平屋仕立ての2階建”のような格好、屋根から壁まで覆う緑のテクスチャーとゴロンと置かれたような身構えはどことなく愛嬌があり、住み手のこれからの生活でより周囲との親しみをおぼえるような佇まいになると期待している。 閉じる

フォルツァでは、これから情報収集を始める方から、具体的な検討を始めた方まで、家づくりに関する様々なご相談についてわかりやすくアドバイスいたしております。
Webサイトでは非公開の間取りや実例も自由に閲覧できますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

無料相談予約はこちら
お急ぎの方はお電話でどうぞ

新築一戸建て一覧へ戻る