施主様
インタビュー

新築一戸建て

  1. サポート実例
  2. 新築一戸建て
  3. house isd 〜心を自由にするための週末ポケット〜

house isd 〜心を自由にするための週末ポケット〜

福岡市

家族構成
夫婦
構造規模
木造2階建
用途
専用住宅
敷地面積
373.90㎡(113.01坪)
建築面積
111.66㎡(33.78坪)
延床面積
128.33㎡(38.82坪)
建築家・設計監理
人の力設計室
Photograph
Techni Staff
FORZAコメント
一日、仕事を頑張ったあと、家でゆっくり寛ぎたい。休日には思う存分趣味を楽しみ、リフレッシュしたい。
こんなコンセプトが、建築家のデザインとお施主様の個性と合わさって世界にひとつだけの家が出来ました。

土地探しからはじまり、家の完成まで約2年間。
面談とコンペを行い、家づくりのパートナーを選ばれたあとは、建築家との打ち合わせや、工事が進み家がだんだん出来上がってくる過程など家づくりの大変さと楽しさ両方を経験されて、今はとても満足して暮らしていただいています。

一年点検では、お施主様自ら、お酒と手料理でもてなして下さり、時間を忘れるほど、楽しいときを過ごせました。住む人も、家を訪れた人も幸せになる…そんなすてきなお住まいです。 閉じる
建築家コメント
忙しい毎日だとしても、安息の場所を。

初めてお会いした際に酒盛り、サイクリング、マラソン、酒盛りと多彩な休日っぷりを伺い、仕事と休暇の暮らし分けに主眼を置いて設計をはじめました。帰宅後は仕事を忘れて安らげるように、そんな居場所をポケットと名付け、住宅のあちこちに点在させています。

あるポケットでは軒下でゆっくりとブランチ。またあるポケットでは酔って寝っころがれるような。季節や時間、気分やシチュエーションでポケットを使い分ける生活です。家づくりが進む中で、ポケットの定義を一言で言えば「そこでお酒を美味しく呑めるかどうか」というところまで掘りさげることができました。節目節目の打合せでは酒盛りとなり、何度も二日酔いになったのは良い思い出です。

そして竣工した後も「ノミノミテーブルの使い心地検査」とか、折に触れて私達も週末ポケットに入れてもらっています。畑の野菜でサッとつまみをつくり、庭を抜ける風に涼みながらもう一杯。

ポケットで養った英気が、日々の暮らしにはずみをつけ、生きる力となりますように。 閉じる
お客様の声
最初に宿題として渡されるFORZAの家づくりコンセプトシートは量がかなりあるけど、どういう家づくりをしたいか?を考えた時に、「分かっているところと分からないところが分かった」というのが僕たちの中ではっきりとして良かったと思います。
【インタビュー全文はこちらから】 閉じる

フォルツァでは、これから情報収集を始める方から、具体的な検討を始めた方まで、家づくりに関する様々なご相談についてわかりやすくアドバイスいたしております。
Webサイトでは非公開の間取りや実例も自由に閲覧できますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

無料相談予約はこちら
お急ぎの方はお電話でどうぞ

新築一戸建て一覧へ戻る