自分スタイルの家づくりステーション「フォルツァ」

新築一戸建て

  1. FORZA 家づくり相談
  2. サポート実例
  3. 新築一戸建て
  4. 四季を眺める2階リビングの家

四季を眺める2階リビングの家

福岡市西区

家族構成
夫婦、子供2人
構造規模
木造2階建て
用途
専用住宅
敷地面積
144㎡(43.56坪)
建築面積
72.04㎡(21.79坪)
延床面積
115.51㎡(34.94坪)
Photograph
harigane yousuke
FORZAコメント
2015年の春からはじまった家づくり。家族が住む2階LDKの住宅と、プライベートジムが1階に併設された2階建ての建物です。
敷地は、JR九大学研都市駅の目と鼻の先にあり、買い物や生活の面で便利ではあるけれど、一方で外からの視線が気になる、防犯面が心配、という建て主様の声がありました。 

当初から、工務店で設計施工まで一貫して家づくりをする【ビルダーコース】で計画は進められました。プレゼンを行ったのは㈱藤匠住宅さん。設計事務所で経験を積んだ実力派の担当者によるプランの提案は、予算重視型や要望重視型など選ぶ楽しさを感じられるものでした。
実際のプランは、それら複数の案をミックスしたものがベースになっており、コンパクトな空間にLDKや水まわりが機能的に配置されています。

できるだけ既製品を使わないという工務店のこだわりで、この住宅でも一番メインとなるリビングではスイッチ・コンセントを工夫し、既製品の部品を極力みせないようにつくられています。

高い建築技術に丁寧なディテール、自然素材の良さも存分に感じられる住宅が完成しました。 閉じる
建築家コメント
北柄には桜並木のある豊かな公園が広がっている一方で南側の1段高い敷地に住宅が建ち並び、直接光が得にくいという敷地での計画であり、光や景色を生活空間へどう取り込むかが最も重要な課題でした。

そこで、おもな生活空間となるリビング・ダイニング・キッチンを2階へ配置し、北側には景色を取り込む大きな窓、南面には光を取り込む横長窓という機能を分けた窓を適切な方位に、適切な大きさで設けることで、光も景色も取り込み、快適で広がりのある住空間を実現しています。

また、西側にはプライベートジムを配置。1階の生活空間との間には、水まわりをバッファーとして設け、2階の生活空間とは上下の位置をずらして配置することで、家族で過ごす空間とは異なる、独立した空間を実現しています。 閉じる

フォルツァでは、これから情報収集を始める方から、具体的な検討を始めた方まで、家づくりに関する様々なご相談についてわかりやすくアドバイスいたしております。
Webサイトでは非公開の間取りや実例も自由に閲覧できますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

無料相談予約はこちら
お急ぎの方はお電話でどうぞ

新築一戸建て一覧へ戻る