FORZA(フォルツァ) 自分スタイルの家づくりステーション

メニュー

リノベーション

  1. HOME
  2. サポート実例
  3. リノベーション
  4. 長尾のワンルーム

長尾のワンルーム

福岡市中央区

ご夫婦と愛犬二匹のための住まいの改修(リノベーション)計画です。

新しい生活を送る上で、既存の2LDKプランでは室が余ってしまうことに加え、室そのものが隣室に対する採光や通風を遮ってしまっていました。また、ワンちゃんにとっても小割りの空間が少し窮屈に感じたため、それらの問題を同時に解決するアイデアとして『ワンルーム』をご提案しました。

プランにおける施主の主なご要望は、「料理が好きで友人をもてなしたい」「収納がたくさん欲しい」「断熱を強化したい」の3つでした。そこで、ダイニングテーブルと一体になったオリジナルデザインのアイランドキッチンを中心に据え、ボックスに見立てた収納を各居場所ごとに適宜配置することで、十分な収納力を持ちつつも、様々な居場所と回遊性を備えた地形のような洞窟のようなワンルームを計画しました。住まい手は、このボックス収納に収納された引込戸を出し入れすることで、自由に間取りを調整しながら暮らすことができます。

ワンルーム最大の欠点は温熱効率ですが、今回は断熱材の全面的な吹替え、二重サッシの採用、床暖房の設置、冷たくなりにくいサーモタイルの採用など様々な工夫を施しています。また、ワンちゃんとの暮らしということで、特に床や腰回りの壁、収納の材質等はメンテナンスに配慮した素材や仕上げを採用しています。

家族構成
夫婦+愛犬2匹
構造規模
鉄骨造3階建て(改装箇所 2・3階)
用途
住宅
延床面積
126.45㎡(38.25坪) 2階床面積:76.95㎡(23.28坪) 3階床面積:49.5㎡(14.97坪)
Photograph
harigane yousuke

FORZAからのコメント

2016年1月に改修のご相談ではじめてフォルツァにお越しいただきました。お客様からのご紹介でした。

改修予定の建物は鉄骨造3階建ての小さなビルで2階と3階が居住スペースでしたが、そこでの暮らしにどんなご不満をお聞きしたところ「暑くて寒いのが嫌」「間取り、動線、内装や収納にも不満がある」とのことで、全体的に今の暮らし方と合っていないということが分かりました。

ヒアリングを行い、新しいお住いのテーマを【老後も安心して住める家】【おもてなしができる家】【犬と楽しく安心して暮らせる家】と決定しました。
その年の春、多彩な提案を見られる建築家コンペを開催。建築家を決定した後、リノベーションの設計におよそ5ヶ月ほど費やして、9月末頃に着工しました。

リノベーションの工事では、一から新しいものをつくる新築と違って、想定していなかったトラブルが起こる場合もあります。今回の工事でも雨漏りが発見されたり、工期の延長などの事態がありましたが、納得がいく解決となるようにフォルツァが建て主さま側に立ち、サポートをさせていただきました。

ご相談から1年ほどでリノベーションは完成。家の中を狭く見せていた部屋の仕切りはほとんど取り払われ、広々と感じるワンルームに変身。 また、建て主さまご夫婦が可愛がっている愛犬も暮らしやすいようにと、壁材や床材にはメンテナンスや掃除がしやすいものを選定されており、人もワンちゃんも快適に暮らせる空間に生まれ変わりました。建て主さまご夫婦のイメージ通りのリノベーションが叶えられたと思います。完成、本当におめでとうございます。

フォルツァの家づくりサポートを
もっと詳しく知りたい方へ

フォルツァでは家づくりに関する様々な不安や疑問など「どうすれば自分たちに合った納得のいく家づくりができるか?」について、無料でアドバイスをおこなっております。

また、Webサイトでは非公開の実例も自由に閲覧できますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!