自分スタイルの家づくりステーション「フォルツァ」

新築一戸建て

  1. FORZA 家づくり相談
  2. サポート実例
  3. 新築一戸建て
  4. 今宿の家

今宿の家

福岡市西区

家族構成
ご夫婦、子供2人、ワンちゃん1匹
構造規模
木造2階建て
用途
専用住宅
敷地面積
167.8㎡(50.76坪)
建築面積
78.97㎡(23.89坪)
延床面積
131.75㎡(39.85坪)
Photograph
Toshihisa Ishii
FORZAコメント
2015年3月にはじめてお会いして、家づくりがスタートしました。
お仕事柄、これまで転勤が多く引っ越し続きだった生活から一転、福岡市に落ち着くことになり、家づくりへの想いを固めたそうです。

まずは土地探しから。ご主人の勤務地に近いエリアを探すうちに、たまたまイメージにピッタリの土地を通勤途中に発見。無事、購入するに至り、つぎに建築家を選ぶことになりました。

建築家を選ぶにあたって奥様から手渡されたのは、家づくりの希望とイメージをまとめた一冊のノート。それには、ご夫婦のプロフィール、暮らしたい家のテーマやイメージ写真、現在のお住まいに対する不満や不便なところ、新しい家ではこんな風に暮らしたい、こういうふうに家事をできたら…など、たくさんの言葉で家づくりへの気持ちが記されており、そのボリュームに驚くのと同時に、「我が家らしい家を建てたい!」というご夫婦の本気の気持ちをしっかりと受け止めさせていただきました。

4人の建築家との面談の結果、柳瀬真澄さんに設計を依頼することに決まり、2015年11月に設計契約を締結。翌年2016年初夏に工事着工となり、12月にこの「今宿の家」が完成しました。

奥様が作った家づくりのノートをいま読み返してみて、ご要望が見事に住まいに取り入れられていることに感心します。お引っ越し後のアンケートでは「デザインも住み心地も満足しています」という、嬉しいコメントをいただくことが出来ました。この美しい住宅「今宿の家」で、これからご家族の健やかな暮らしが続いていきますようにと願っています。 閉じる
建築家コメント
敷地は、今様で同趣な住宅が並ぶ新興の分譲住宅地。北入りであるため、2台分の駐車スペースを確保すると、建物は南隣地いっぱいに寄ることとなり、十分な日照、採光を確保することが難しい。幸い、南隣地は高くなっているものの平屋で、東隣地は既に南西角に庭を設けてあったため、設計に際しては、南東角に庭を設けた。それを囲むようにリビング、ダイニングを配し、東隣地庭とオープンスペース、緑を共有することによって、明るい日がそそぎ、爽やかな風がとおり抜ける静かで心地よい居住環境を得ることが出来た。

リビング、キッチン、ダイニング、テラスを田の字に配し、リビング吹き抜けを介して2階各部屋と繋がり、階段上には机、本棚を備えた家族共有のスタディーコーナーを設けている。このひとまとまりの空間は、それぞれの居場所を確保しながら繋がり方の違いによって、生活の多様なシーンに対応できるよう図っている。

和室は、壁・天井・ふすまを同一の和紙を貼り回しとして、「かまくら」のような柔らかな光に優しく包まれた空間となっている。

外観は1階を杉羽目板貼に押縁留、2階をリシン吹き付け、軒裏を化粧垂木として、同系のグレー色で仕上げている。やや散漫な印象の街並みに対して、板塀・植栽を相まってシンプルでありながらシックで親しみのある表情となるよう意図した。 閉じる

フォルツァでは、これから情報収集を始める方から、具体的な検討を始めた方まで、家づくりに関する様々なご相談についてわかりやすくアドバイスいたしております。
Webサイトでは非公開の間取りや実例も自由に閲覧できますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

無料相談予約はこちら
お急ぎの方はお電話でどうぞ

新築一戸建て一覧へ戻る