会社情報

相談予約

その他

  1. 家づくりサポート実例
  2. その他
  3. 香椎PROJECT新築工事

香椎PROJECT新築工事

福岡市東区

構造規模
鉄筋コンクリート造 地上10階
用途
共同住宅
敷地面積
344.00㎡
建築面積
231.87㎡
延床面積
1455.98㎡
建築家・設計監理
マツダグミ一級建築士事務所
企画・
コーディネート
FORZA

Photograph
Techni Staff
建築家コメント
マンション特有のバルコニーによるまちなみの風景を変えたいと考えました。6階建て以上の共同住宅は建築基準法上、階段を2箇所以上設ける必要がありますが、ただし書きとして避難上有効なバルコニーを設置することで屋外避難階段ひとつとすることができます。

大抵の場合、施工床面積の縮減、敷地の有効利用がら上記のただし書きで設計することになります。
一定の階数をこえた場合、その避難上有効なバルコニーがマンション特有の形状を作り、独特の風景を作っていると思います。

今回の計画においては、避難上有効なバルコニーの位置を工夫し、マンション特有の形状からの脱却を目指すとともに玄関前に、専有使用の半屋外空間を設けることで生活の幅を広げ、セキュリティを設けることで、通常重たくなる玄関のドアをガラスの框戸とし専有部と共用部をゆるやかにつなげました。 閉じる

フォルツァでは、これから情報収集を始める方から、具体的な検討を始めた方まで、家づくりに関する様々なご相談についてわかりやすくアドバイスいたしております。
Webサイトでは非公開の間取り・実例も自由に閲覧できます。どうぞお気軽にお問い合わせください!

無料相談予約はこちら
お急ぎの方はお電話でどうぞ

その他一覧へ戻る