MOVIE

相談予約

新築一戸建て

  1. サポート実例
  2. 新築一戸建て
  3. 変形地に建つ SPREAD HOUSE

変形地に建つ SPREAD HOUSE

筑紫野市

構造規模
木造在来工法
用途
専用住宅
敷地面積
276.56㎡(83.66坪)
建築面積
95.77㎡(28.97坪)
延床面積
95.77㎡(28.97坪)
建築家・設計監理
蓮子龍美
Photograph
Hideaki Okuma
建築家コメント
敷地は道路との高低差3m、南側には5mの巨大擁壁がそびえたち、3方向隣地建物に囲まれ、形状はひし形という悪条件だった。
そんな中、敷地が広いことと北側の眺望が良いことを突破口に平屋建てとした。北側へ建物を開放させ、中央部はガラス張りの中庭を設け、明るさと拡がりを確保した。プランは間仕切りを少なくし、床に段差を設け暗さをまったく感じさせないオープンで拡がりのある空間を演出。天気のいい日はリビングから宝満山を望める。北向きとは思わせない悪条件を克服した住宅である。 閉じる

フォルツァでは、これから情報収集を始める方から、具体的な検討を始めた方まで、家づくりに関する様々なご相談についてわかりやすくアドバイスいたしております。
Webサイトでは非公開の間取りや実例も自由に閲覧できますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

無料相談予約はこちら
お急ぎの方はお電話でどうぞ

新築一戸建て一覧へ戻る