相談予約

施設

  1. サポート実例
  2. 施設
  3. 山本歯科医院

山本歯科医院

福岡市東区

構造規模
木造2階建
用途
歯科クリニック
敷地面積
407.76㎡(123.35坪)
建築面積
154.66㎡(46.78坪)
延床面積
207.27㎡(62.70坪)
建築家・設計監理
株式会社アーキタンツ福岡
Photograph
石井紀久
FORZAコメント
2019年3月にスタートした山本歯科医院のフォルツァサポート。
周辺は複数の歯科医院が立ち並ぶ地域。ここに新規の患者様も来院しやすい医院を建てたいとのご希望でした。
数人の建築家によるコンペの結果、パートナーに選ばれたのが福田哲也さん(株式会社アーキタンツ福岡一級建築士事務所)。院長のお考えをじっくり伺いながら、図面を完成させていきました。仮診療所の使用期限が迫っており施工期間は短期間でしたが、関係者皆様のおかげで順調に進んでいきました。
2020年1月に開催された餅まきには、多くの方々がお集まりになり、今後の歯科の繁栄を予感させるものとなりました。
竣工は同年4月。患者様とスタッフさんの安全を重視した清潔感のある歯科医院が完成しました。診察室からは中庭の植栽が見え、スタッフさんも癒やされているそうです。 閉じる
建築家コメント
山本歯科医院は、福岡市東区香椎駅前の区画整理事業の関係で、別敷地に仮クリニックを構え、区画整理後に元の敷地にクリニックの再建築を行うことになりました。
また、その際に院長をお父様から息子様に変更、世帯引き継ぎも同時に行うことになりました。計画にあたっては、区画整理が行われた近隣敷地には当然のように10階建て規模の集合住宅が建ち、道路面以外は高い建物に囲まれた敷地環境が想定されました。
また、敷地の有効活用の面からも前面は駐車スペースにあて、クリニックは敷地後方に配置することになるので、その環境での快適性、視認性は、特に注意して計画を進めています。 周囲を集合住宅に囲まれた中で、診療エリアは各診療室前に中庭を設け、近隣視線をカットしながら光を取り込み、中央廊下は吹き抜け空間としてハイサイド開口を設けることで、暗くなりがちな中央廊下に光を有効に取り込み、温度差換気もスムーズに行える計画としました。
また、道路との境に医院のイメージを表すシンプルな看板と植栽を配置し、沿線の視認性を高め、医院へのアプローチ床には遠近法に基づいた曲線を用いながら、医院入口植栽へつないでいく、アプローチ演出を行いました。道路から正面に見える大きな開口を設けた待合室は、医院の明るさと親しみやすさを表現しています。
院長の考え、姿勢を建物に表現し、これからはスタッフの皆さん、患者さんも含めて皆さんでクリニックを育てていきます。植栽が育っていくのと同じように、光や風、栄養(笑顔)をもらいながら心地よく成長していく地域に根差したクリニックを楽しみにしています。 閉じる

フォルツァでは、これから情報収集を始める方から、具体的な検討を始めた方まで、家づくりに関する様々なご相談についてわかりやすくアドバイスいたしております。
Webサイトでは「非公開の間取り」や「実例」も自由に閲覧できますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

無料相談予約はこちら
お急ぎの方はお電話でどうぞ

施設一覧へ戻る