MOVIE

相談予約

新築一戸建て

  1. サポート実例
  2. 新築一戸建て
  3. 雁行する三つ屋根の家

雁行する三つ屋根の家

佐賀県

構造規模
木造在来工法
用途
専用住宅
敷地面積
1263.93㎡(382.34坪)
建築面積
278.81㎡(84.34坪)
延床面積
278.81㎡(84.34坪)
建築家・設計監理
陶山良雄
Photograph
Toshihisa Ishii
建築家コメント
ご夫婦と母上のための住まい。佐賀市近郊の山手に位置する敷地は南北に長く、東西に伸びたプランはふさわしくない。また、既存の2階建て家屋を残すという条件から、その影を避けながら雁行する配置が浮かんだ。
80坪ある平屋の建物を大きく見せないために、方形屋根を持つ3棟とそれらをつなぐL型平面の低い屋根部分で構成した。雁行配置により、趣の違う3つの庭ができ、室内に気持良い風を送り込んでいる。LDKは南側の主庭と、蛍も出る小川の流れる西側に開き、ウッドデッキと一体となって自然を満喫できる。 閉じる

フォルツァでは、これから情報収集を始める方から、具体的な検討を始めた方まで、家づくりに関する様々なご相談についてわかりやすくアドバイスいたしております。
Webサイトでは非公開の間取りや実例も自由に閲覧できますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

無料相談予約はこちら
お急ぎの方はお電話でどうぞ

新築一戸建て一覧へ戻る