MOVIE

相談予約

新築一戸建て

  1. サポート実例
  2. 新築一戸建て
  3. 切妻屋根の素朴な「家型」をモチーフにしたシンプルな住まい

切妻屋根の素朴な「家型」をモチーフにしたシンプルな住まい

佐賀県

構造規模
木造在来工法
用途
専用住宅
敷地面積
217.92㎡(65.92坪)
延床面積
117.19㎡(35.45坪)
建築家・設計監理
高田宏明
Photograph
Toshihisa Ishii
建築家コメント
切妻屋根のシンプルなワンルーム空間、一つ屋根の下で家族がおおらか に暮らす家、そんな素朴な住まいを構想しています。住まいの中心となる1階のリビングルームは、南北2方向に大きく開口をあけ、それぞれに配置された2つのガーデンに広々と開放されています。
一般的に、内部空間は外部に対して一方向にしか開かれていません。ここでは内部空間を南北2つの方向に大きく開き、より開放的な建築空間を創出しようと試みています。

また、室内は、リビングゾーンの吹抜けを中心に伸びやかな空間が広がります。1階はリビングゾーンを中心としたパブリック空間、2階はプライベート空間と、明確に機能を分けた計画としています。これら2つの空間はリビングゾーンの吹抜けを介してお互いの気配を緩やかに伝えます。
寝室は、夫婦、2人のお子様ともに、2階部分のさらに上、切妻のロフトに計画。いわゆる「屋根裏部屋」が寝室となっています。 閉じる

フォルツァでは、これから情報収集を始める方から、具体的な検討を始めた方まで、家づくりに関する様々なご相談についてわかりやすくアドバイスいたしております。
Webサイトでは非公開の間取りや実例も自由に閲覧できますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

無料相談予約はこちら
お急ぎの方はお電話でどうぞ

新築一戸建て一覧へ戻る