MOVIE

相談予約

新築一戸建て

  1. サポート実例
  2. 新築一戸建て
  3. 外階段で自然とつながり合える明るい“センターキッチン”の家

外階段で自然とつながり合える明るい“センターキッチン”の家

福岡県

構造規模
混構造 鉄筋+木造
用途
専用住宅
敷地面積
86.05㎡(26.03坪)
建築面積
50.12㎡(15.16坪)
延床面積
126.18㎡(38.17坪)
建築家・設計監理
川津悠嗣
Photograph
Techni Staff
建築家コメント
敷地は、東側を幅員7.9mの市道に16.6平米の中で接していますが、奥行はわずか5.3mしかありません。敷地面積26坪木造2階建て、都心に住むという建て主の要望は臨時を含めて4台の車が停められる事と木造2階建てという事でした。
この条件をクリアする為に1層目の床レベルを室内天井高の3分の1以上地面より下げることで地階とし、この部分を鉄筋コンクリート造としました。その上の2・3層を木造軸組工法の単床組としました。
エレベーターを取付けたいという希望があったので屋内の縦の動線はエレベーターのみとし、外部吹き抜け部分に螺旋階段を設け、1階のダイニングや2階のスタディルームには外部より直接アプローチが出来るようにしています。 閉じる

フォルツァでは、これから情報収集を始める方から、具体的な検討を始めた方まで、家づくりに関する様々なご相談についてわかりやすくアドバイスいたしております。
Webサイトでは非公開の間取りや実例も自由に閲覧できますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

無料相談予約はこちら
お急ぎの方はお電話でどうぞ

新築一戸建て一覧へ戻る