MOVIE

相談予約

新築一戸建て

  1. サポート実例
  2. 新築一戸建て
  3. 異なった景色を取り込む2世帯住宅

異なった景色を取り込む2世帯住宅

福岡県

構造規模
鉄筋コンクリート造
用途
専用住宅
敷地面積
551.07㎡(166.7坪)
建築面積
64.13㎡(19.4坪)
延床面積
181.49㎡(54.9坪)
建築家・設計監理
末廣 香織・末廣 宣子
Photograph
Techni Staff
建築家コメント
山の麓に開発された郊外住宅地に建つ、2世帯家族のための住宅である。クライアントが最も重要視したのが、眼下の住宅群を超えて、遠くの海までを一望する眺めであった。敷地が傾斜地だったこともあり、わずかな平地部分にできるだけコンパクトにおさまる3階建ての案を採用した。庭につながる1階、個室群のある落ち着いた2階、そして明るく開放的な3階と、それぞれの階は異なった表情を持つ。

構造は鉄筋コンクリート壁式構造とし、できるだけ方向性を作らないように正方形に近い開口をいくつも開けている。それぞれの窓からは海岸、竹林、庭の芝生など異なった景色が室内に取り込まれる。クライアント自作の庭も深い色の建物と調和してきた。都心では得難いゆったりとした時間が流れる中で、暮らしを楽しんでくれることを願っている。 閉じる

フォルツァでは、これから情報収集を始める方から、具体的な検討を始めた方まで、家づくりに関する様々なご相談についてわかりやすくアドバイスいたしております。
Webサイトでは非公開の間取りや実例も自由に閲覧できますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

無料相談予約はこちら
お急ぎの方はお電話でどうぞ

新築一戸建て一覧へ戻る