MOVIE

相談予約

新築一戸建て

  1. サポート実例
  2. 新築一戸建て
  3. 素描の家

素描の家

福岡県古賀市

構造規模
木造在来工法
用途
専用住宅
敷地面積
162.67㎡(49.21坪)
建築面積
61.28㎡(18.54坪)
延床面積
109.31㎡(33.07坪)
建築家・設計監理
トミオカアーキテクトオフィス
Photograph
Shigeru Tomioka
建築家コメント
油彩の下書デッサン(素描)のような家です。家のベースとなる部分は本工事で作り、あとは日曜大工で施主が作りこんでいくというスタイルでローコストとこだわりの仕様を両立させました。
法的な制約で限られた床面積を最大限生かすため、メインの2階部分は、間仕切りを設けず横方向に空間の広がりを出し、縦方向のレベルの変化で収納スペースと屋上を作り出しています。 閉じる

フォルツァでは、これから情報収集を始める方から、具体的な検討を始めた方まで、家づくりに関する様々なご相談についてわかりやすくアドバイスいたしております。
Webサイトでは非公開の間取りや実例も自由に閲覧できますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

無料相談予約はこちら
お急ぎの方はお電話でどうぞ

新築一戸建て一覧へ戻る