MOVIE

相談予約

新築一戸建て

  1. サポート実例
  2. 新築一戸建て
  3. 音楽スタジオのある家

音楽スタジオのある家

福岡県福岡市

構造規模
鉄筋コンクリート造2階
用途
専用住宅
敷地面積
470.47㎡(142.32坪)
建築面積
131.69㎡(39.84坪)
延床面積
233.88㎡(70.75坪)
建築家・設計監理
井本重美
Photograph
Techni Staff
建築家コメント
周辺が緑化保全地区という、恵まれた環境の中に敷地はあり、なおかつ面積は470平米と広いため、その周辺の緑と一体化できるような充実させた外構をとのコンセプトで計画は進められた。

人は、緑の中にいると気持ちがいい。週末だけでも自然の中に溶け込みたいと、つくられるのが別荘であったりする。でも可能ならば毎日そうしていたい。小さなお子さん4人が自然の中で自由に暮らせるような家づくりは、街中でも周辺に緑が多く敷地も広ければ可能だ。
建物は、鉄筋コンクリート造りの2階建。
内部に関しては、空間をフレキシブルに使えるよう、極力間仕切りを造っていない。ひとつひとつの空間がつながっているのだ。
それは、「家族の皆がいつも一緒に感じられるように」という施主の希望と、様変わりしていくであろう大家族のライフサイクルを想定してのことだ。

空間の構成としては、1Fがパブリックなスペースで、LDKと音楽スタジオからなる。LDは常に皆が集まるところなので、窓を大きくとって庭も一部として取り込み、頭上は吹抜けとし縦への広がりを持たせて、心地よい広々とした空間にした。
こだわりのキッチンは、お子さんと皆で楽しみながら調理できるようにアイランド型としつつ、機能性を充実させるため背後には、収納を多くもったカウンターを設けた。そして、玄関の横には、音楽が大好きなのご主人のためのスタジオがある。

2Fは、全くのプライベード空間で、ベッドルームとバスルーム、それから家族の皆で勉強できるほどの広さを持つスタディルームからなる。スタディルームを中心に配すことで、お子さんの世話をしながら家事もこなせるような「第2のリビングルーム」とした。バスルームと洗面スペースの前には坪庭を設け、緑が見えるようにしてある。

RFは、地上とは違った自然の楽しみ方を提案した。切り取られた空間は外部からの視線を感じにくく、晴れた日には、ヒメイワダレソウという種で緑化された地面の上でゴロゴロと日光浴が楽しめる。また、この緑化はベッドルームの上層にあたるので、遮熱の効果を持つ。
エコという観点から、屋根に流れる雨水は1Fの貯水タンクに落ち、家庭菜園への水やりに利用できるようにした。

多くの場で、自然を感じる家になったと思う。 閉じる

フォルツァでは、これから情報収集を始める方から、具体的な検討を始めた方まで、家づくりに関する様々なご相談についてわかりやすくアドバイスいたしております。
Webサイトでは非公開の間取りや実例も自由に閲覧できますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

無料相談予約はこちら
お急ぎの方はお電話でどうぞ

新築一戸建て一覧へ戻る