MOVIE

相談予約

新築一戸建て

  1. サポート実例
  2. 新築一戸建て
  3. 皿山のブラックボックス

皿山のブラックボックス

福岡県福岡市

構造規模
木造在来工法
用途
専用住宅
敷地面積
104.19㎡(31.52坪)
建築面積
62.33㎡(18.85坪)
延床面積
124.66㎡(37.71坪)
建築家・設計監理
設計事務所アルケスタ
Photograph
Techni Staff
建築家コメント
両親の家の空地に建てた5人家族の小さな家です。
母屋へのアプローチを大切に確保し、かつ母屋への西陽を和らげるよう配置し、味噌汁の冷めない距離関係を保っています。その間を母屋側から使える外部物置で視覚的に仕切り、ウッドデッキと坪庭でバッファーゾーンを構成しています。
建物中央に位置する階段は、生活の主役となる2階から1階の各室(寝室、納戸、浴室等)への動線を短くしています。

2階にはガラス屋根の架かったテラスをコの字型に囲むリビングと子供部屋があり、半内部的なテラスは外からの視線を遮り、各室に光と風通しをもたらしています。周囲の建物が変わってもこの室内環境は保つことが出来るはずです。
子供部屋は船のキャビンみたいな小さなスペースです。彼らは成長に伴い自分の領域をうまく使いこなしていくことでしょう。場合によっては母屋の2階だって領域となりうるのですから。
ブラックボックスとは『処理過程が部外者には不明な仕組みや機構、また他人が簡単には真似の出来ない専門的な技術領域』を意味しています。

この皿山のブラックボックスにも、そういったものが詰まっています。それはこの家族だけが享受できる特権であり、その中で育まれる家族生活がさらに豊かなものとなれば幸いです。 閉じる

フォルツァでは、これから情報収集を始める方から、具体的な検討を始めた方まで、家づくりに関する様々なご相談についてわかりやすくアドバイスいたしております。
Webサイトでは非公開の間取りや実例も自由に閲覧できますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

無料相談予約はこちら
お急ぎの方はお電話でどうぞ

新築一戸建て一覧へ戻る