MOVIE

相談予約

新築一戸建て

  1. サポート実例
  2. 新築一戸建て
  3. スローライフの家

スローライフの家

久留米市大善寺町

家族構成
夫婦+子供3人
構造規模
地下1階地上2階建て RC造+木造軸組み面剛性混構造
用途
専用住宅
敷地面積
518.74㎡(156.91坪)
建築面積
135.53㎡(40.99坪)
延床面積
204.91㎡(61.98坪)
建築家・設計監理
株式会社 アーキテクト憧 佐藤 正彦
Photograph
有限会社 ブリッツ・スタジオ 石井 紀久
建築家コメント
「スローライフの家」は久留米市内の自然豊かな田園に建つ、自然の中で健やかに生活する事を求めた5人家族の家です。
福岡県久留米市の計画地周辺は田畑に囲まれ、街の喧噪から離れた、静かな田園です。
計画する上で、この住宅のコンセプトの根幹にあったものは、その家で生活する人たちと、その家の周りの住人との繋がりを作る事でした。
リビングからウッドデッキへ、和室から土間へと、内外の干渉の場を住宅の随所に設け、この空間により周りの住人との交流を目的として計画しています。
ウッドデッキ側に大きく設けられた開口により、リビングから外の景色や、空気を感じ、家族5人でゆっくりと穏やかに過ごせる住宅を設計しました。
またリビングの地下にはシアタールームやダンススタジオとしても使える空間があります。この空間を設ける際に工事費を考慮し、通常よりダイニングキッチンの床を高く設定しています。この段差を利用し、リビングとウッドデッキに階段とベンチを兼ねた3段の大きなスペースを設けました。
リビングの段差は椅子になり、子供達を見守るお母さんのくつろぎの場所に、ウッドデッキテラスの段差は、さながら公園のベンチのように、地域の人との交流の場となるでしょう。
住宅の内外で様々なコミュニティが偶発的に発生し、この家に住む家族の団らんと、家の周りに住む地域との繋がりを緩やかに取り持つ住宅となっています。 閉じる

フォルツァでは、これから情報収集を始める方から、具体的な検討を始めた方まで、家づくりに関する様々なご相談についてわかりやすくアドバイスいたしております。
Webサイトでは非公開の間取りや実例も自由に閲覧できますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

無料相談予約はこちら
お急ぎの方はお電話でどうぞ

新築一戸建て一覧へ戻る