施主様
インタビュー

新築一戸建て

  1. サポート実例
  2. 新築一戸建て
  3. ペチカのある家

ペチカのある家

長崎県大村市

家族構成
ご夫婦+子ども2人
構造規模
木造在来工法2階建
用途
専用住宅
敷地面積
223.84㎡ (67.71 坪)
建築面積
78.25㎡(23.67坪)
延床面積
117.58㎡(35.57坪)
建築家・設計監理
福島建築設計 一級建築士事務所
Photograph
harigane yousuke
FORZAコメント
2015年2月にはじまった家づくりサポート、設計中ペチカについての打ち合わせや銀行相談も行いながら、家づくりは進んでいきました。「ペチカ」とはレンガで作られたロシアの暖房兼オーブンです。
2017年8月着工の際には、大工さん達も交え顔合わせ会も行いました。家づくりの中でたくさんの思い出もあるのではないでしょうか。
サポート開始からおよそ3年ご家族の思い描いた「ペチカのある家」は完成しました。このゆったりとした時間が流れるような「ペチカのある家」でご家族の健やかな暮らしが続きますようにと願っています。 閉じる
建築家コメント
親子4人で暮らすこの住まいは、平屋部と二層部が庭を囲むようにL字型の配置をしています。平屋部は土間玄関と和室です。土間玄関は、作業場やアトリエ、子供たちの遊び場となったりと、家族の成長に合わせていろんな用途に使えるような場所として考えています。
二層部は家族の生活の場です。毎日の暮らしを楽しみながら、家族それぞれがお気に入りの場所で過ごせるような小さな居場所をあちこちに散りばめています。
その平屋部と二層部の間、住まいの中心にあるのがペチカです。ペチカはレンガで作られたロシアの暖炉兼オーブンです。冬場は暖炉からの輻射熱を利用して、ぬくもりを感じる場所となります。ペチカに薪をくべながら、家族とゆったりとした時間を過ごす。そんな心豊かな暮らしが日常になるようにイメージしました。
また、将来ここがふる里となる子供たちの記憶に残るような、日々の暮らしを楽しめる家になることを願っています。 閉じる

フォルツァでは、これから情報収集を始める方から、具体的な検討を始めた方まで、家づくりに関する様々なご相談についてわかりやすくアドバイスいたしております。
Webサイトでは非公開の間取りや実例も自由に閲覧できますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

無料相談予約はこちら
お急ぎの方はお電話でどうぞ

新築一戸建て一覧へ戻る