PV

相談予約

リノベーション

  1. サポート実例
  2. リノベーション
  3. 犬と猫と暮らすマンションリノベーション

犬と猫と暮らすマンションリノベーション

福岡市中央区

家族構成
夫婦+愛犬+愛猫
構造規模
RC造
用途
マンションリノベーション
延床面積
73.32㎡ (22.18坪)
建築家・設計監理
トウグチヤスコアトリエ一級建築士事務所
建築家コメント
築40年ほどの丘の上に立つマンション。施主ご夫婦は歴代の犬や猫たちと、30年ほど住まわれてきました。施主は、経年に伴い家の不便も多く感じ、老犬の在宅介護もされていらっしゃいます。

長年住んできた家をリノベーションする場合、その家のすべてをわかっている施主こそが「我が家」のプロなので、まずは今までの暮らしぶりと歴史をお聞きし、理解するところから設計を始めます。

お話を聞くと「人も動物も快適で、それぞれに居場所があり、仲良くすごせる家」そんなイメージが湧いてきました。

そのためには、やはりキッチンから全体を見渡せるLDK中心の暮らし方が適しており寝室、収納以外はほぼワンルーム空間に。リビングにはキャットウォークを兼ねた収納棚、リビングの一角にはワークコーナーを設け、人も動物も同空間で、それぞれの過ごし方ができるようなプランが出来上がりました。

対策として、リビング建具の1枚はペット用の網戸付きにしたり、素材は無垢材のほか、においを吸収してくれる壁材なども使い、自然素材と機能製品を併用しました。

完成して感じたのは、動物に心地いい家は、人間にも心地いい、ということ。
人も動物も仲良く、これからも楽しく暮らしていけますように。
閉じる

フォルツァでは、これから情報収集を始める方から、具体的な検討を始めた方まで、家づくりに関する様々なご相談についてわかりやすくアドバイスいたしております。
Webサイトでは「非公開の間取り」や「実例」も自由に閲覧できますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

無料相談予約はこちら
お急ぎの方はお電話でどうぞ

リノベーション一覧へ戻る