相談予約

新築一戸建て

  1. サポート実例
  2. 新築一戸建て
  3. 香椎の家

香椎の家

福岡市東区

家族構成
夫婦+子供3人
構造規模
木造2階建て
用途
専用住宅
敷地面積
322.47㎡(97.55坪)
建築面積
102.17㎡(30.91坪)
延床面積
185.58㎡(56.14坪)
建築家・設計監理
ヨシタケケンジ建築事務所
Photograph
Techni Staff
FORZAコメント
初めての家づくり相談は2016年3月。区画整理で一旦立ち退いた土地に、理想の家を再建したいとフォルツァにお申し込みいただきました。
家づくりに関するご希望を伺った後、ヨシタケケンジ建築事務所の吉武さんと面談し、家づくりがスタート。   
商業地域という土地柄、マンションに囲まれた立地であるため
採光や間取りの打ち合わせを何度も重ね、床材や壁材選びにもとことんこだわりました。

そして、2020年1月。
家族の形態に合わせた、素材を生かした家が完成しました。  
街に流れる新たな風とともに、今後もご家族が心地よく、健やかに過ごせますようにと願っています。 閉じる
建築家コメント
香椎駅周辺にある敷地は、土地区画整理事業に伴い、旧市街地の街並みを一掃され、新しい道路や新しい土地区画が形成され、敷地の南には中高層マンションが建ち、北の区画は高層マンションが新しく計画され、新しい都市、街並みが形成されている。東西に長い敷地は、東の全面道路側に、クライアントが営む歯科医院が予定されており、旗竿状の敷地で、歯科医院の奥での計画となりました。クライアントからの要望は、以前の住まいの記憶から、太陽の光が入る、明るい住まいにしたい、また敷地周囲の建物からのプライバシーを確保したいというものでした。まずは、建物を北側に出来る限り寄せて計画を進めることとした。設計打合せを重ね、2階部分に家族が集うリビング・ダイニングを設けることとなりました。防火地域の規定、プライバシーの確保と、窓の大きさは制限を受ける2階のリビング・ダイニングは、ル・トロネ修道院の回廊のような、窓枠に腰かけができる厚い空間とし、流れ込んだ光が拡散し、内部空間を特徴付ける出窓空間としました。そこでは、太陽高度や光の強弱の差異から、時間や季節など感じ取れる空間としています。
1階では、南庭と触れ合うテラスを計画し、内部空間には子供達が集うフリールームに配置し、外部空間との繋がりを生かした計画としています。建物中央部は、上下階を繋ぐ階段・エレベーターを配置しています。エレベーターのコアを取り囲む壁は、杉板小幅板を張り合せ、この住まいの内部空間を特徴付けています。
変わりゆく周辺環境の中、時間と共に、家族が楽しく豊かに成長することを願っています。 閉じる

フォルツァでは、これから情報収集を始める方から、具体的な検討を始めた方まで、家づくりに関する様々なご相談についてわかりやすくアドバイスいたしております。
Webサイトでは非公開の間取り・実例も自由に閲覧できます。どうぞお気軽にお問い合わせください!

無料相談予約はこちら
お急ぎの方はお電話でどうぞ

新築一戸建て一覧へ戻る