自分スタイルの家づくりステーション「フォルツァ」

フォルツァが考える『良い建築家』

  1. FORZA 家づくり相談
  2. フォルツァが考える『良い建築家』

“良い”建築家とは、自分の設計した建物が世の中に長い時間存在し続け、
否が応でも衆目の前に居座り続け、長い間消え去らない宿命にあるという自覚を持っていること。
特に住宅においては、そこに生活者が存在していることを意識できていること。

フォルツァにおける建築家の登録基準

「プロフェッショナルであるという自覚を持っているか?」

トップページへ戻る