MOVIE

相談予約

新築一戸建て

  1. サポート実例
  2. 新築一戸建て
  3. コンクリートフレームの家

コンクリートフレームの家

佐賀県

構造規模
混構造 鉄筋+鉄骨造
用途
専用住宅
敷地面積
456.16㎡(137.99坪)
建築面積
99.04㎡(29.96坪)
延床面積
99.04㎡(29.96坪)
建築家・設計監理
八下田裕之
Photograph
Toshihisa Ishii
建築家コメント
コンクリート打放しの家が若い夫婦のたっての希望。
しかし予算は厳しい。
そこで、主要構造部である柱・梁のみを鉄筋コンクリート造、屋根は鉄骨の薄く平らな屋根、壁はガラス及び木造下地に金属板貼りとしてローコスト化をするとともに、全てをコンクリートとするのと比べ建物を軽量化しスマートでシャープなデザインを実現しました。
構造体は全て外周に配置し、14m×7mの内部空間は明るく広々としたスペースとなっています。 閉じる
お客様の声
今考えると、自分でローコストをしてくれる建築家を探すのはすごく大変なことだし、ローンのことや土地のことをいろいろ教えてもらえたのですごく有難かったですよ。コンペもすごくよかったし。
【インタビュー全文はこちらから】 閉じる

フォルツァでは、これから情報収集を始める方から、具体的な検討を始めた方まで、家づくりに関する様々なご相談についてわかりやすくアドバイスいたしております。
Webサイトでは非公開の間取りや実例も自由に閲覧できますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

無料相談予約はこちら
お急ぎの方はお電話でどうぞ

新築一戸建て一覧へ戻る