会社情報

相談予約

新築一戸建て

  1. 家づくりサポート実例
  2. 新築一戸建て
  3. N-House

N-House

福岡市西区

家族構成
夫婦+子ども1人
構造規模
木造2階建て
用途
専用住宅
敷地面積
572.18㎡(173.08坪)
建築面積
123.05㎡(37.22坪)※ガレージ含む
延床面積
157.34㎡(47.60坪)※ガレージ含む
建築家・設計監理
IMOTO ARCHITECTS
Photograph
harigane yousuke
FORZAコメント
2013年3月に家づくりサポート開始。
人と違う個性のある住宅を希望していた建て主さまご夫婦は、ハウスメーカーへ依頼することは最初から考えていなかったそうです。

新築のために購入を決めた土地は、広い斜面があり、眺めは抜群に良いけれど、家にかかるコストや安全について不安があったため数人の面談のあと、選ばれた2人の建築家でコンペを行いました。

建築家決定後、設計打ち合わせには毎回じっくり時間をかけられました。もの作りが好きで得意でもあるご主人は、建築のこともよく勉強されて、打合せ中、よく質問をされて真剣に取り組んでいらっしゃいました。

そんな建て主さまの姿に共鳴するように、建築家の井本さんもしっかりと対応をしてくれ、設計開始から工事着工まで、約8ヶ月をかけました。

竣工は2015年2月。
室内はインテリアや暗めの色調は統一感があり、シックで落ち着いた雰囲気。かたや、北東に向く大きな窓からは街と海が眼下に広がり、鳥になったような開放的な気分になります。
冬にはリビングの薪ストーブが家族団らんのぬくもりとなります。

様々なシーンがうまれるこの家で、豊かな時間を過ごしていただきたいと思います。 閉じる
建築家コメント
敷地は能古島を望む高台の斜面に位置しており、北東側に大きく開け、南西側には9階建のマンションが隣接して建っている。

斜面を活かした配置をとの要望を受け、平地部分には駐車場を設け、隣地のマンションから距離を取り、住宅は斜面部分を活かしたスキップフロアのプランとしている。

能古島を望む眺望を活かすため、2階に大きな開口部をとったLDKを配置し、広いテラスを付設している。3つのレベルを設定し、それぞれのレベルの部屋は玄関ホールの吹抜けを通して空間的に繋がった一体感のあるプランとなっている。 閉じる
お客様の声
建築家に依頼すると、設計料がかかる(高い)などのイメージが一般的にありますが…
私達も最初は(金額が)高いのかどうか、分かりませんでしたが、フォルツァでそういった金額の目安とかを説明してもらいました。また、工事金額の増減を打合せするときも、目に見えるかたちで説明してもらえたので助かりました。
【インタビュー全文はこちらから】 閉じる

フォルツァでは、これから情報収集を始める方から、具体的な検討を始めた方まで、家づくりに関する様々なご相談についてわかりやすくアドバイスいたしております。
Webサイトでは非公開の間取り・実例も自由に閲覧できます。どうぞお気軽にお問い合わせください!

無料相談予約はこちら
お急ぎの方はお電話でどうぞ

新築一戸建て一覧へ戻る