相談予約

リノベーション

  1. サポート実例
  2. リノベーション
  3. 集う家

集う家

佐賀県佐賀市

家族構成
夫婦+子2人+犬1匹
構造規模
木造2×4工法 2階建
用途
専用住宅
建築家・設計監理
福島建築設計 一級建築士事務所 福島智子
Photograph
harigane yousuke
FORZAコメント
「気持ちのいい家になりました!」
竣工後にお招き頂いた際、そう笑顔でお話し下さったF様ご家族。

柱や梁ではなく、壁面で家の荷重を支える『2×4住宅』は
工期が短く、単価も安い事が魅力でありますが
いざ「リノベーションしたい!」となった時に、家の重さを支える役割を持つ大切な壁に、大きな穴を開けられない―つまり、""窓を大きく出来ない""事がネックとなります。

吹き抜けや窓の【大きさ】を変えず、どのようにして家全体に明るさをもたらすのか…。
そこが当該リノベーションにおける大きなポイントの一つであったと考えますが、
今回フォルツァからご紹介した福島建築設計の福島氏による
光の角度が徹底して計算された見事な設計の甲斐あって、
リノベーション後は見違えるほど明るくモダンな空間へと生まれ変わりました。

更には、生活する中で負担なく自然に片付くよう丁寧に計画された収納・家事動線によリ、どんな場所も広々と使い勝手の良い印象に。
ワンちゃんも、リビングでのびのびと元気よく走り回っておられました。

家と家族。長い時間をかけて紡がれてきた、かけがえの無い関係―それをもう一度丁寧に、そして力強く結び直すこと。
今回のリノベーションは、そのような目的を持って成功したように感じます。

サポートさせて頂いた身としても、大変喜ばしく思います。
F様、おめでとうございます!

【インタビュー記事はこちらから】 閉じる
建築家コメント
ハウスメーカー2×4工法の木造一戸建て住宅のリノベーション工事です。
ご親族が集まる機会が多いそうで、吹き抜けがあるリビングダイニングも面積で言うとそんなに狭い部屋ではありませんでしたが、もっとたくさんの人数でゆっくり楽しく過ごせる部屋にしたいとのご希望から計画が始まりました。

2×4工法なので必要な耐力壁の位置が見た目でわかるものの、その壁位置を変更することは容易ではなく、建物的にも無理な構造負担はしない方がよいので、大きな間取り変更はせずに既存よりも暮らしやすくなるような工夫を取り入れながら計画することにしました。

暮らしやすくするために、間取りだけではなく暮らし方の提案もしました。ダイニングにあった食器類をキッチンに収める為に必要なものの選別と減らすことをお願いしました。スペースが空いたダイニングには家族の生活備品を収納できるような壁面収納を設けました。リビングに散らかりやすい物は収納を増やすことで片付きいつもすっきりとした印象の部屋になりました。

結露で窓廻りの部材の傷みが多かったので断熱サッシに交換しました。ダイニングにあった台形出窓は撤去して腰掛けられるウィンドウベンチに造り変えることで今までは無かった小さな居場所ができました。

開放的だけど掃除が難しく逆光で暗かったリビング吹き抜けは、化粧付梁などを撤去し影を減らし白く大きな壁をつくり間接照明を仕込み、やわらかい光の明るいリビングになりました。

続き間だった和室2室のうち1室をリビングに繋がる洋室にし、リビング繋がりで広く使え和室にも行きやすくなりました。和室と洋室の間にある天井高さの建具は佐賀の伝統工芸品「名尾手すき和紙」を貼った風合いのある引き込み建具にし、空間の繋がりをより感じるようになりました。

工事前と面積は変わりませんが、広く感じるような小さな工夫を散りばめることで全体的に広々とした空間になりました。これからも続く家族の集い。ゆったりと気持ちよく過ごせるような場所になったと思っています。 閉じる

フォルツァでは、これから情報収集を始める方から、具体的な検討を始めた方まで、家づくりに関する様々なご相談についてわかりやすくアドバイスいたしております。
Webサイトでは非公開の間取り・実例も自由に閲覧できます。どうぞお気軽にお問い合わせください!

無料相談予約はこちら
お急ぎの方はお電話でどうぞ

リノベーション一覧へ戻る