会社情報

相談予約

お客様の声

  1. 家づくりサポートブログ
  2. お客様の声・インタビュー
  3. お客様の声 〜集う家/インタビュー~

お客様の声 〜集う家/インタビュー~

2021.03.31

お客様の声・インタビュー

ハウスメーカーで建て、長年住み暮らしてきた、愛しの我が家。
今回のリノベーション計画によって、馴染み深さはそのままに立派なモダンハウスへと見事な進化を遂げました。
リノベーションとはいえ、やはり大きなお金が掛かります。そこを踏み切った「きっかけ」は、何だったのでしょうか。そして、気になる、【リノベーション成功の秘訣】とは?
仲睦まじいF様ご一家に、貴重なお話をたっぷりと伺って参りました!

 

本日はお招きいただき、ありがとうございます!
ここに来るのは私は2回目なのですが、本当にいつもとても綺麗に片付けられていらっしゃいますよね!!

はい!設計の福島さんが収納に関しては本当に“天才”と言っていいレベルで…為になるアドバイスをたくさんして頂きましたし、収納の計画も家族の生活スタイルに合わせて本当に細かく設計してくださいました!

それは素晴らしいですね!
それでは、今回リノベーションに踏み切った目的としましても、やはり【収納】の面が大きかったのでしょうか…??

そうですね、やはり家族で住んでいると、どうしても物が増えてしまうので…それでもだいぶ減らしてはいたと思うんですけど、これがなかなか…(汗)
特に、うちはワンちゃんも飼っているのですが、ワンちゃん用のグッズって意外と多いんですね。結構場所を取るんです。果たしてどこに置くか、リビングに放りっぱなしも見た目が悪いので、どうしたものか…
傍から見ればほんの些細なことかもしれませんが、私たちからしたら毎日のことなので、そこをうまいことアドバイスしてくださる方にお願いしたいな、と。
その面で、今回福島さんにお願いできたのは本当にラッキーでした!

そう言っていただけて、本当に良かったです!
そういえば、ワンちゃん用のグッズたちは今どちらに…??

出窓に新しく設えたベンチの下を収納にして頂いて、そこに仕舞っています!

なんと!!出窓のベンチが、「新しいくつろぎスペース」と「収納スペース」の両方を兼ね備えていたとは…!

費用を抑えつつ、空間をブラッシュアップして快適な居住生活を送れるようにするための様々なアイディアを出してもらうこと。
F様ご家族が求めるポイントをきちんと抑え、丁寧に計画された様子が図面や実際の仕上がりからひしひしと伝わって参ります。

和室の入り口の建具には、佐賀の伝統工芸品である「名尾和紙」を使われていると聞きました。
ちょっと実際に見てみても良いですか…??

どうぞ~!

わぁ!手すきならではの味のある陰影と、人工では出すことの出来ない自然な色合いがとっても素敵です…!
まさに、「見せる建具」ですね!それでいて、全体の調和を乱さない。
スッキリと上品な空間に、見事大変身ですね…!!(この後、すっかり写真を撮り忘れてしまったことを激しく後悔しました…(涙))
この、「名尾和紙」を使おう!というのも、設計の福島さんから提案されたのでしょうか…??

そうです、そうです!ちょっぴり奮発することにはなりましたが、やはりお客様が泊まられる部屋ということで、そこはこだわって良かったなと今になって思いますね!

リノベーションに限った話ではないのですが、費用面にばかり気を取られて「安くしよう、安くしよう」としてしまうと良い家づくりは出来ません。
「ここはこだわる」「ここは妥協する」という”メリハリ意識”を持つこと、そして建主側と設計施工側とで共通の認識を持つためにこまめなヒアリングと共有を怠らないこと。
これが自由設計における家づくり成功の大きな鍵となるのですね!

ちなみに…今回、私たちは2階で生活しながらの1階のリフォームという事で、毎日業者さんが沢山出入りする中で気苦労があるのではないか…と、初めのうちは少し心配していました。
でも、やっぱり慣れるものですね!笑
福田建設さんも、担当の方の人柄がすごく良くて。
工費を抑えるために自社で出来る部分は責任を持って施工してくださり、お休みの日にも本当によく動いてくださったんです。
普通、ここまでするもんですかね?!本当に、いい業者さんにお任せできたね、と家族でも話していましたし、何よりそうした誠実な方にお願いできているということで、最初は感じていた生活の面での不安も、自然と薄れていきましたね。とても感謝していますよ。

ご家族がお住まいのまま、進んだリフォーム。リフォーム完了後のことのみならず、リフォーム中にもご家族に負担がかからないようなスケジューリングのもと進められたようです。
挨拶やコミュニケーションは、基本的な事ではありますが毎日の事となるとなおさらに大切です。
見栄えを綺麗にするだけでなく、「施主も業者も気分良く工期を過ごす」こと。
これが、本質的な成功には欠かせないように思えますね!

『自宅をリノベーション(リフォーム)する』という事は、これまで大切に暮らし、守り抜いてきたお家を一時的に他人に預ける、ということ。
リノベーションにおいて「良い業者さん」の選定は最も肝心であり、優先すべき事項であるとことは言うまでも有りません。
お家も、家族の一員です。
見栄えのみにこだわってデザインするのではなく、まずは悪くなっている部分を出来る限り修繕してあげること。
そして、これからのメンテナンスまでも考えて計画すること。それから何よりも、そこに住まう家族にとって心地の良い環境を設計すること。
リノベーションが上手な建築家さん・工務店さんは、家にとってはまさに『名医』であり、「家とご家族の縁」をもう一度強く結びなおす、『かすがい』でもあります。

我々フォルツァからすると、「そのお家にとって良いお医者さんを紹介出来るか」「この先ずっと大切に住み続け、長く満足してもらうことができるか」
そこにご家族のこの先の運命が掛かっていると言っても過言では有りませんので、今回大変素晴らしい設計・施工をされたとの事で、安心するとともにとても喜ばしい気持ちとなりました♪

これからも皆様仲良く、健康に!
新・F様邸が、ご家族に末永い幸せをもたらしてくれる事を、願ってやみません♪

 

 

記事を探す