相談予約

お客様の声

  1. 家づくりサポートブログ
  2. お客様の声・インタビュー
  3. お客様の声 〜将来を見据える/インタビュー~

お客様の声 〜将来を見据える/インタビュー~

2021.05.07

お客様の声・インタビュー

長年暮らしてきたご実家を思い切ってリノベーションした、W様邸。
思い入れ深い外観はそのままに、内部は機能的で現代的なデザインへと驚くほどの進化を遂げました!
完成したアルバムを眺めながら、家づくり当時の思いやリノベーション成功のコツについてたっぷりとお伺いしてきました♪

FORZA

今日はありがとうございます!
すごく綺麗に片付けられていますね…!竣工写真のまんまじゃないですか!

W様

バタバタ片付けたんですよ~(笑)
ただ、収納は必要な所に沢山作って頂いたので、片付けやすいっていうのはあるかもしれませんね!例えば、こんなところとか…

FORZA

あ!棚と床の間に、10センチ弱ほどの隙間が空いてますね…!

W様

そう!子供が散らかしたオモチャや靴下を、そこにパッと隠したり出来るんですよ!(笑)
場所的にもそんなに目立つところではないので、重宝しています♪

FORZA

確かにここなら、わざわざ覗き込まない限りは目立たないですね~!
そして、床との間にこうした”抜け”がある事で、空間全体がスッキリと引き締まって見えます!
色々な意味で、「お得」なスペースですね♪♪
その他にも、こだわったところはありますか??

W様

う~ん、どうなんでしょう…!設計施工の城戸さんにほとんど全てお任せしていたので、自分たちから「ココこだわりました!」と言えるような部分は特に無いのですが…(笑)
あっ!でも、洗面のところはなるべく広めに作業スペースを作ってもらうようにお願いしました!毎日とっても使い易くて、お気に入りな場所の一つです♪

沢山の洗濯物も一気に畳める、広々スペース♪

FORZA

片付けと洗濯、どちらも毎日考えなくてはならない事ですものね…!
デザインの面に力を入れすぎると犠牲になりがちな『暮らしやすさ』が
細部までこだわり抜かれた意匠設計と共存する形で、見事に叶えられていますね!
素晴らしいです!!

美しい工芸品のような引き手金物で、空間に心地良い緊張感をプラス。
城戸さんのセンスとアイディアで、さり気ない部分もキラリと光ります♪

W様

あとは階段下の収納スペースがそのまま玄関と繋がっているので、ボールとか三輪車とか出し入れが面倒なものをちゃちゃっと仕舞い込めたり。
ここもお気に入りポイントですね♪

縄跳び、ベビーカー、長靴、スポーツ用品…何でも置けそうですね!

FORZA

ちなみに、城戸さんに設計施工を頼もうと思われた”決め手”は何だったのでしょうか。
色々有るかと思いますが…♪

W様

単純に城戸さんのセンスが私達の好みだった事と、あとはやはり何と言っても『話しやすさ』ですかね!とっても気さくで、楽しい方なんです。
それと実は竣工間際、城戸さんのお家とうちとで同時に二人目が生まれまして…!
同じ『ハッピーな気持ち』を共有しながら家づくりを進められたのが何よりも嬉しかったですし、計画の面でも同じ「親」として当事者目線で色々と考えてくださったので、提案頂く内容にも説得力がありましたね!
最初から最後まで、とても安心してお任せ出来ました♪

FORZA

ハッピーな気持ちを共有…!その言葉、素敵過ぎます!!
W様と城戸さんは今回のリノベーションをきっかけに、お家同士の交流もされていると聞きました♪
家を建てて、そこで「はい、さようなら」ではなく、これからも家のメンテナンスなどについて気軽に相談できるのは本当に良い事だと思いますよ!

W様

本当、その通りなんですよね!
家が完成した後、デッキを自分たちで塗ろうと思って『何色が良いと思いますか?』と城戸さんに軽く相談したら、『丁度良い色の塗料があるので、良ければ差し上げますよ!』と、わざわざ持ってきて下さったんですよ…!
本当に人が良いですし、頼りになりますね。

FORZA

さすが、すごいサービス精神だ…!
これからも、この関係が長く続くと嬉しいですね♪♪

機能的で若々しく、それでいてモダンなW様邸。
ここで、最近フォルツァのお客様からよく聞くお悩みをぶつけてみました!

FORZA

そういえば、「子供部屋」についてはどのように計画されましたか?
「子供が増えたとき」「将来、子供が自立したとき」などなど、考えれば考えるほど深みにはまってしまう、”子供部屋”の計画。
W様からも何か良いアドバイスを頂ければ、とっても参考になるのですが…

W様

いや~それが、うちはそんなに悩まなかったんですよね!
なので、参考になるかは分からないですが…(笑)
今はとりあえず、2階の部屋とリビングの計2箇所を「おもちゃを広げられるスペース」と決めておいて、常にどちらかで遊んでもらうようにしています!
子供部屋を小さいうちからカチッと作り込むのではなく、家の中の子供の”居場所”をざっくりと決めてあげるイメージです!
2階に大きめの部屋があるので、将来的にはそこを兄弟で分けて使ってもらおうかなぁと、漠然と考えています♪
そんなに考えなくても、子供は置かれた環境で育ってくれるものだと思うので、うちはそんなに悩まなかったですね!

FORZA

なるほど!おもちゃを置く場所を限定しておいて、そこを子供の居場所にする…!
これは、かなり参考になる方も多いのではないでしょうか。
その場所周辺の収納計画さえ整えておけば、見えないところで散らかる心配も無いですし
親御さんにとってもそちらの方がありがたいですね!

W様

そうですね!急な来客の際にも、1階で散らかったおもちゃをバーっと2階のプレイコーナーに持っていって、来客の対応中、子供にはそのまま2階で遊んでもらったりとか…(笑)

FORZA

それ、めちゃめちゃ効率良いですね!!(笑)
「常に綺麗に片付く事」よりも、「簡単に綺麗に見せることが出来る事」の方が、小さなお子様をお持ちの方には重宝される収納の考え方かもしれませんね!

W様

そうそう!(笑)
どうせ丁寧に片付けたって、あっという間に散らかされてしまいますから(笑)
とりあえずザッと隠しておける、そんな収納計画が子育て世代には一番喜ばれるかもしれませんね!

インタビュー中も、お子様達は元気いっぱい!
自由に遊びつつも、出したものはきちんと元の場所に戻していたりと日頃からお片付けの意識が自然と身についている様子で、とってもお利口さんでした♪

いよいよ3人目のお子様がお生まれになる、W様邸―
将来を見据えた上で、今を如何に満足して暮らすか。
これからも長い時間、この家で過ごしていく事を決めたご家族の背中を「ポン」と優しく後押ししてくれるような、そんなリノベーション計画でした。
これからも、末永い幸せがご家族に訪れることを願っております♪

W様邸「将来を見据える」竣工写真はこちらから!

記事を探す