相談予約

家づくりサポートブログ

  1. 家づくりサポートブログ
  2. 福岡市西区-圍む家
  3. K様邸 二世帯住宅の計画で再スタート!

K様邸 二世帯住宅の計画で再スタート!

2015.09.25

福岡市西区-圍む家

土地探しからの家づくりサポートを申し込まれたK様ご夫婦。

初めてお会いしたのは、平成24年の9月。

マイホームの要望をヒアリングし、土地探しを始めたのですが希望に合う土地になかなか巡りあえず、3年が経ちました。

 

時々、メールで近況報告をいただく以外は進展がなかったのですが

この夏、久しぶりにフォルツァに来ていただいて、今後の進め方についてお話をしました。

そこでK様から出た提案が『ご主人のご両親との同居』。二世帯住宅の計画です。

 

150922a

模型とプランを前に打合せをはじめます。

 

フォルツァでは、このように途中で家づくりの方針を変更されても、サポートは続けさせていただきます。

安心してくださいね!

 

さて、早速、設計のパートナーであるh2 Architectの蓮子さんと日程を調整して、

ご両親とK様ご夫婦別々に、新しい家への要望をヒアリング。

(K様ご夫婦は最初のヒアリングから3年経っていましたが、要望の変更は特にありませんでした)

そして数週間後、蓮子さんから二世帯住宅のプランを何案か提案してもらうことになりました。

 

・・・

提案の日。

数週間しか時間がなかったにも関わらず、模型まできっちり作ってきていただきました!

 

150922b

手前が1案。その奥が3案。その右が2案。一番奥の銀色のボックスがびっくりの4案です。

1案めは、「別棟型」。完全分離型で敷地も分割できるように考えてあるので、将来売ったり貸したりしやすいです。が、デメリットとして、キッチンやお風呂などコストのかかる設備類が2軒分なので、全体の金額が高め。

 

2案目は、「1棟・上下階型」。2世帯住宅でよくあるタイプではないでしょうか。箱型でコストもおさえやすい。ですが、K様のご両親はずっと平屋で暮らしてきたので、2階からの生活音が特に気になるのではないか、という意見がありました。

 

3案目は、「減築・増築型」。ご実家のLDK+1室を残した状態で一度壊し、その部分に新しくK様世帯の住まいを増築するプランです。増築する場合には、既存建物の検査済証を準備するなど各種手続きが必要になります。

 

4案目は、「中空型」。なんて奇抜なアイデア!これだと、ご両親は今の家に住みながら、その上空にK様ご夫婦の家を建築するというプランです。こんな建物だから、もちろん木造では無理で、鉄骨造になるそう。かなり独創的な案ですが、住宅ローンは大丈夫なのか、難工事で余計にお金はかからないのか、とか…イロイロちょっと心配。

 

二世帯住宅といえば、CMで見るような箱形の同居型住宅しか知らなかった私。

こんなに様々な暮らし方の提案があるんだなと驚きました。

今後は、これらいくつかの案から方向性を決め、具体的なプランの打ち合わせに入っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

記事を探す