家づくりサポートブログ

  1. 家づくりサポートブログ
  2. 住宅リノベーション
  3. T邸リノベーション 色の力で変わる家

T邸リノベーション 色の力で変わる家

2015.12.29

住宅リノベーション

 

さて、今年最後のブログでご紹介する住宅は、一軒家のリノベーションに挑戦したT様ご家族。

フォルツァでは新築だけではなく、リノベーションの家づくりサポートもしているんですよ。

<<詳しくお聞きになりたい方は、ぜひ無料相談をご利用ください!>>

 

T様の場合、市内に中古住宅を購入されることになったのですが、

「リノベーションをしたいのだが、どこに依頼したらいいか分からない」ということでフォルツァに相談に来ていただきました。

新しい住まいのイメージや要望をヒアリングさせていただいたあと、

トウグチヤスコアトリエ一級建築士事務所の東口さん をフォルツァからご紹介。

リノベーションの設計・デザイン監修を東口さんにお願いすることになりました。

 

お施主様、デザイン監修の東口さん、原口建設さんとで打合せ。

お施主様、デザイン監修の東口さん、原口建設さんとで打合せ。

 

プラン決定後、打ち合わせの末、施工を原口建設さんに依頼することに。

今回のリノベーション工事ではコスト削減のため、お施主様みずから、クロスの塗装を行いました。

塗料選びや、塗料とカーテンの色合わせをしてくださったのは、西区にあるインテリアショップ「Kiful」の木本さん。

東口さんもおすすめの、英国「FALLOW&BALL」社の塗料を取り扱っているんですよ。

この塗料、色合いが日本にはちょっとない感じで、本当に綺麗なんです♪

 

約1ヶ月と2週間の工期を経て、先日すべてのリノベーション工事が完了!

塗装は休日返上で行い、T様曰く、「一生分の塗装をやりました…」とかなり大変だったようです。

ですが、ご自分の手仕事で仕上げたぶん、とても満足されており、お引渡しの日は(スケジュールの都合上、ご主人様のみの立合いでしたが)ニコニコと良い笑顔をなさっていたのが印象的でした。

 

現場の様子をいくつかご紹介します。

 

水色×黄色の組み合わせ。ポップになり過ぎない絶妙な色合いがいいですね!

水色×黄色の組み合わせ。ポップになり過ぎない絶妙な色合いがいいですね!

こちらは子供部屋。和室を改装しています。

押入れが勉強机に変身しています。色の組み合わせがかわいいですね♪

ランプの笠の黄色は、「Yellowcake」というカラー。

 

実際の色味とすこし違っています…本当はもうちょっと赤みがある感じです。

実際の色味とすこし違っています…本当はもうちょっと赤みがある感じです。

リビングに隣接した小上がりの畳コーナーは、和紙畳にいれかえて、壁も塗装しました。

和紙畳の色は「灰桜色」。壁の灰色は、「Mole’s Breath」。もぐらの吐息というすてきなネーミング。

 

・・・・・・・・・・・・

フォルツァでは、今年もさまざまな家づくりのサポートをさせていただきました。

2016年の「家づくりサポートブログ」では、これまで以上に、いろんな家づくりの事例や出来事、

また、建築家さんや工務店さん、職人さんから聞いた家づくりの知恵やコツ、名言なんかを

可能な限り、たくさんご紹介できるように頑張ります!

ではみなさま、良いお年を!!

 

【年末年始のフォルツァのお休み】

2015年12月30日(水)~2016年1月3日(日)

 

 

 

 

 

 

 

記事を探す