会社情報

相談予約

家づくりサポートブログ

福をみんなで分かち合う…それが餅まき!

2017.02.11

完成済☆桜を望む家(福岡市早良区)

昨年、工事請負契約をしたT様邸新築工事。

10月半ばに地鎮祭を行った後、

約3ヶ月ほど経て、先日めでたく上棟と相成りました。

 

CIMG1058

設計:陶山設計工房

施工:桑野組

サポート:フォルツァ

 

 

こちら、左の写真は地鎮祭後、基礎工事中のときの写真。

右は上棟式のときに撮った写真。

道路から家が経つ平たいところまで、結構な高さがあります。

これは建て壊した前の家に堀車庫があったから。

新しい家ではここから頑丈な基礎を作り、家を支えます。

CIMG0814 CIMG1078

 

 

さて、上棟式当日。

約束の時間の4時に現場に行くと、

ご近所の皆さんがたくさんビニール袋を手に、待ち構えている

・・・そう、餅まきです!

 

餅まき用の小餅って、頭や体にあたると結構痛い!

しかも、今回は撒く場所と地面の高低差がいつも違ってかなりあるので

餅が当たる衝撃が倍増です。

でもめげずに、皆ガンガン取りまくります。

 

CIMG1085

 

餅まきは、お祝いのひとつで、

福をみんなで分かち合うっていう意味もあるんですよ。

私も餅を3個拾って、福をいただきました。

10分ほどで餅まきは終了。

袋をお餅やお菓子でいっぱいにして、みなさんニコニコ顔で帰られていきました。

 

これから完成まで、近隣の皆様にも見守っていていただきたいと思います。

完成は春頃の予定です。

 

 

 

記事を探す

高宮二丁目 土地情報 高宮二丁目 土地情報