PV

相談予約

家づくりサポートブログ

  1. 家づくりサポートブログ
  2. 建築家コンペ
  3. 太宰府市U様~建築家面談~

太宰府市U様~建築家面談~

2018.03.27

建築家コンペ

先日、4名の建築家と面談されたU様ご夫婦。

高台の土地を所有されています。

高台という土地のため、擁壁工事に多少お金はかかるものの、建築家が好む土地のようです。

眺望もバツグンで、周りからの視線もあまり気にしなくていいんだとか・・なんだかワクワクしますね♬

それでは、建築家面談の様子をご紹介していきます。

 

スタートは、大石和彦建築アトリエの大石さん。

大石さんは、ご自身のこれまでの設計をパワーポイントを使い説明されたのですが、実は予定より30分程早くお越しになり、ご自分でセッティングや準備をされ、「話が長くなりすぎるといけないから、面談が始まって30分経ったら教えてください。」と前もって言われていました。

説明が終わりU様ご夫婦、気になる事をご質問されました。

 

次に面談された建築家は、無重力計画の井本さん。

井本さんは面談を行われる際、資料や実例を使用されずお話がメインとなります。

U様の土地を実際に見に行かれ、地形を活かした建築のお話。ご自身のこれまでの建築家としての経験から鉄骨の良さ木造の良さをご紹介されました。井本さんは、話をする中でお客様がどんな事に興味を持っておられるのかどんどん引き出して聞き出していかれます。

 

3番目は、ソルト建築設計事務所の西岡さん。

西岡さんは、ご自身の実例集や資料、実際の工事の流れの説明もされました。

女性ならではの視点から、動線や収納、空間性を重視され光の入り方や影のでき方まで考えておられきめ細やかなお人柄が伝わります。

 

最後は、アーキテクト憧の佐藤さん。

佐藤さんは、これまでのご自身の実例を資料やiPadを使い実際の画像を見せながら話をされます。

ご自身の建築の構造上の利点。空調のおすすめやお隣さんや近隣に配慮した建築をする事を話されました。

 

今回行われた、建築家面談とはコンペと違い主に建築家によるフリートークで進められるので、建築家の人柄や設計で大事

にしているところが分かりやすい建築家選びの一つの方法です。

フォルツァでは、コンペにこだわらず、その時々でどういった選び方が合っているのか提案させて頂いています。

記事を探す