施主様
インタビュー

家づくりサポートブログ

  1. 家づくりサポートブログ
  2. イベントやセミナー
  3. 9/22(日) 家づくりセミナー リノベーションカフェをOpenします!

9/22(日) 家づくりセミナー リノベーションカフェをOpenします!

2013.09.02

イベントやセミナー

9月に入りましたね。

今年は本当に厳しい暑さだったので、初秋の訪れを感じほっとしていらっしゃる方も多いのでは
ないでしょうか。

 

秋も深まる9/22(日)14:00~16:00 に 家づくりセミナー リノベーションカフェ を開催します!

 

今回はゲストに、DABURA主宰の建築家 池浦順一郎氏と インテリアコーディネーター、古宮幸子氏を
お迎えします。5回目となる今回は、いよいよ家づくり、設計の際の重要なポイントのお話になります

 

前半の「建築家がつくる家とリノベーション」での池浦さんのトークは、「スミツグイエ」について
お話しをしていただきます。  「スミツグイエ」とは一体どんなイエなのでしょう?

 

 

池浦さんは11年間設計事務所で再生建築の手法を学ばれ、新築・リノベーションどちらの場合において
も独特の視点で設計をされてらっしゃいます。

古くなり使いにくくなった戸建ての場合、すべて壊して新築にする方法、全面改修をする方法、
どちらも有効な選択肢です。

 

親から子へ「家」を受け継ぐ場合、新築、全面改修どちらかを決定するまでには
親の思い、子の思い、家族の歴史、コスト面などなど、、多方面での十分な検討が必要です。

 

再生建築の手法に長けているからこそ、新築・リノベーション両方の選択肢を公平に検討できるの
ではないでしょうか。「スミツグイエ」は再生建築によって、親から子へ「受け継がれた家」です。

 

なぜ新築ではなくリノベーションになったのか、再構築した部分と既存の部分がどのように融合
しているのか、構造、設備、デザインは・・?
そのあたりのお話をじっくり聞いてみたいと思います。

 

池浦さんはとてもお話が楽しい方なので、 難しい内容ではなく、わかりやすく楽しくお話してくださいますよ。

プロフィール写真でも楽しい雰囲気が伝わってきますね↓↓

池浦氏

 

 

そして後半は「暮らしの専門家 ワークショップ」
インテリアコーディネーターの古宮幸子氏です。

古宮氏

これまでのコーディネート数は600件を超えられるそうで、講師としても引っ張りだこの方です。

 

古宮さんと行なうワークショップは「自分のインテリアスタイルを見つけませんか」と題し、
フォルツァに山ほどある国内外のインテリア雑誌の切抜きを用い、自分だけのインテリアスタイル
ボードを作ります。

なんとなくはわかっている自分の好みですが、実際に作ってみると自分が思っていたスタイルと違う事
も多いそうです。古宮さんにアドアイスをいただいたり、作ったボードを参加者の皆さんで見せ合い
ながら楽しく製作していきます♪

 

これから家づくりを考えている方は、自分の好みを知る良い機会になると思いますよ。
すでに設計中の方は、設計者に思いを伝えるプレゼンボードにしてみてはいかがでしょう?

 

 

自分の「好き」を知る事は、大満足の家をつくる第一歩です。

ご友人とご一緒の申し込みもOKです。 たくさんの皆様のご参加、お待ちしております♪

 

※お席の関係上、10名様までとなっております。定員になりましたら、申し訳ありませんが
お断りをさせていただいておりますので、お早目のご予約をお願いします。

記事を探す