自分スタイルの家づくりステーション「フォルツァ」

無料相談予約
はこちらから

家づくりサポートブログ

  1. FORZA 家づくり無料相談
  2. 家づくりサポートブログ
  3. お客様の声・インタビュー
  4. お客様の声 ~house isd/I様 インタビュー~

お客様の声 ~house isd/I様 インタビュー~

2015.09.16

お客様の声・インタビュー

2014年に念願の我が家が完成したI様。

毎日の仕事の疲れを癒し、休日は趣味を存分に楽しめる住まいの住み心地と、家づくり中の想い出を伺ってきました。

・・・・・

 

 

FORZAの家づくりサポートで建築家との家づくりを選んだ理由を教えてください。

家づくりを思い立って、本をたくさん買ったり情報収集をかなりやりました。一戸建てがいいと思った時に、どうせ建てるなら建築家かな、と。

ハウスメーカーの展示場にも見学に行きましたが、私たちがあまりやる気があるように見えなかったのか、営業マンの対応もいまいちでしたね。

 

正直、最初は家づくりなんてよくわかってなかったですよ。それに私たちの場合は土地探しからだったので、福岡で建築家を紹介して家づくりをサポートしているFORZAが土地探しから手伝いをしてくれるというのを知って、まず無料相談へ行きました。

それに、本当に偶然なのですが職場の知人がFORZAで家づくりを経験していたんです。それが大きかったですね。

それですぐに、土地探しからの家づくりサポートを申し込みました。

150916a

2012年の秋、家づくりサポートがスタート。

 

ご紹介もあってFORZAを選んでくださりありがとうございます。

では、家づくりはまず土地探しからスタートされたわけですが、どういう風に進めていきましたか?

土地探しはネットの不動産情報を見て探していきました。条件の一つとしてあったのは、通勤に便利な地下鉄が利用しやすいエリアにあること。見に行った先で、付近をぐるぐる回って、人の住んでいなさそうな空き家をチェックしたり、自分の足で30件ほど見て回ったと思います。

そうやって見ていくなかで、ひとつ、とっても良いなと思っていたところがあったのですが、タッチの差で他に売られてしまって! でも、今の家が建ったこの土地は気に入っていて、出会えてよかったと思います。

 

「土地との出会いは縁」ですね。

では次に、どの建築家に依頼するかというところですが、I様は面談とコンペを行いました。その時の感想をお聞かせください。

土地探しをしている間に、まず4名の建築家と面談をしましたね。

木を使った和風の家が好みだったので、そういった住宅を主に手掛けられている方々に会いました。

でも面談で決めきれず、その後土地も決まったので、コンペをやろうか、となりました。

 

150916b

2013年初春。コンペを行いました。

 

のちに設計を依頼する人の力設計室さんと、もう一人本当は本命の建築家がいたそうですが…

はい、これはとっても悩みました。

最終的には、本命の方ではなく、僕たちに「巻き物」をつかってプレゼンしてくれた人の力設計室さんに設計をお願いすることにしました。

歳も近く、冒険してみようという気持ちもありました。

【奥様】私、この「巻き物」にはキュン!と来ましたね。

 

あの巻き物を使ったプレゼンはインパクトありますよね。

では、いよいよ設計へと進みます。普段ご夫婦ともにお仕事が忙しい中で、設計打ち合わせはどんなふうに行っていきましたか?

仕事は、あらかじめ分かっていれば平日でも比較的スケジュールは調整しやすかったので、それで打ち合わせを進めていきました。

確かに大変といえば大変でしたけれど、小林さん片岡さんも全力で取り組んでくれました。

150916c

コンペ時のプランはこんな感じでした。

 

設計にはしっかり時間をかけられましたね。

設計契約から工事契約まで、一年間かかったんですね。

【奥様】私たち以外にも設計の仕事をやっているだろうに、全部こんな感じで全力なのかと思うと、お二人(小林さん片岡さん)は本当にすごいなぁって。

とくに片岡さんは細やかに気配りをしてくださって、安心して打ち合わせを進められました。

150916d

2014年初春、地鎮祭。

150916e

2014年春、上棟式。

 

工事中の思い出について

地鎮祭の後、FORZAから勧められたこともあり、工事業者さんとの顔合わせ会(宴会)を行いました。

この顔合わせ会のおかげで、現場に行ったときに職人さんに声をかけやすくて、板金の職人さんとはとても仲良くなったりしたんですよ。

顔合わせ会はやって良かったなと思います。

現場が始まってからは、2週間に一度のペースで見に行っていました。

工事中、工務店の社長が現場をよく見てくださっていて、工法や材についての知識を小林さんに指南しているのを見て、工務店もしっかりやってくれているんだな、と。

基礎工事をやっているときに見に行ったら「エッ、こんなに小さいの?」ってびっくり(笑)。だけど、柱が立ち上がるとほんとうに大きい。

工事の進み具合もその時々でゆっくりだったりあっという間に進んでいたりして、面白かったです。

 

FORZAはどんなところでお役にたてましたか?

最初に宿題として渡されるFORZAの家づくりコンセプトシートは量がかなりあるけど、

どういう家づくりをしたいか?を考えた時に、「分かっているところと分からないところが分かった」というのが僕たちの中ではっきりとして良かったと思います。

150916f

2014年夏、ついにお引渡し!

 

ありがとうございます。新しいお家の評判はどうですか?

いいですよ! 友人たちを招いたら、大体みんな長居していますね。

 

棚に並べられた数々の本やコミック!私も長居したくなります。

では最後に、これから家づくりを考えている方へメッセージをお願いします。

家づくりは大変だけど、楽しい。

家に暮しを合わせるのではなくて、私たちの暮らしに合わせて家をつくる。

どういう暮らしをしたいのか、ということをかたちにしていく作業ですよね。

何か好きかははっきり言えなくても、これは嫌!というのから始めていってもいいですし。

AかBかCの中から選ぶというではなく、ゼロから全部自分たちで選んで決めていくので面倒と言えば面倒。でもそういうのが大丈夫という人なら、僕たちはぜひ建築家との家づくりをやってみてほしいと思います。

 

今回のインタビュー、ご夫婦ともに一番のお気に入りという中庭に面したテーブル席でお話を伺いました。この席から見える中庭にはトマトやシソ、茗荷などが植えられていていました。シンプルで使いやすそうなキッチンで、それは旨い酒のツマミになるのでしょう。とてもリラックスできる雰囲気のお家で、家呑みのときなどは一層お酒も美味しくなりそうですね。

 

I様ありがとうございました!

 

記事を探す