MOVIE

相談予約

家づくりサポートブログ

  1. 家づくりサポートブログ
  2. お客様の声・インタビュー
  3. お客様の声 ~CITY COURT/M様インタビュー~

お客様の声 ~CITY COURT/M様インタビュー~

2011.05.15

お客様の声・インタビュー

お客さまの声・評判

今回のお宅は、2011年3月に竣工した早良区百道の住宅街の一角にある狭小地(30坪)に建つM様のお宅。
ご家族の構成は、とっても子煩悩なご主人様とactiveな奥さま、そして3人のかわいいお子様達です。M様は面談コースで建築家を決められました。

フォルツァのことはどのようなことがきっかけでお知りになったのですか?

元々、子供の学校入学までに家を建てようと土地探しや展示場を回ったりしていた時に、フォルツァの今の事務所が「29坪の土地に建築家が建てた家」でオープンハウスをしていたので、見学に行った時にもらったチラシで、初めてフォルツァを知りました。

その後、すぐにフォルツァを選ばれたのですか?

はい。青木社長からシステムの説明を受けて、一週間後ぐらいに覚書を交わしました。その頃、佐賀県に住んでいて、なかなか福岡に土地を探しに来られなかったので、フォルツァにお願いしました。

ネットなどで良さそうな土地がでていても、すぐに見に行かないと、すぐ無くなるんですよね…。
だから良い土地を見つけたらフォルツァに連絡をとって調べてもらいました。結局、土地が決まるまで、本当に沢山の土地を見に行きましたし、資料も、ものすごい数でしたよ(笑)気にいる土地を探すのに1年以上掛かりましたけど…。

M様は建築家の面談に6人も選ばれていますが、何か理由があったのですか?

建築家の選定の時に、3〜4人に絞れなかったんです。 自分たちがどんな家に住みたいのか、イメージが全然出来ていなかったので、結局、あれもこれもと色々なタイプの建築家を選定することになりました。

建築家と面談されて、コンペをされずに、その中からO氏を選ばれた理由は何ですか?

面談が終わってフォルツァからの帰り道、(奥様が)「Oさんが良い!決めた!」って言ったので決定しました。本当は、コンペをするつもりだったんですけど…。

ほんとに、この人だ! と直観ですね(笑)

O氏から提案されたプランや模型と実際の家は大きく異なりますか?

ほとんど模型通り!です。だから模型を頂いて、遊びに来たお友達に見せたいです。
立体的に家を見られるから、いいでしょ♪その代り、内装にはとことんこだわっていますよ。

悩んだ分だけああしとけばよかった・・・とかいう後悔はほとんどないですね。

こだわった場所を教えて下さい。

特にキッチンですね。アイランドキッチンの奥行きを長くとって、側面に食器棚を作ってもらいました。幅を決める時は、現場で新聞紙を広げて、実際の大きさを確認したり、ほんとうに細かい調整をして頂きました。
おかげで食器棚を置く必要もないし、冷蔵庫の置き場所もピッタリはまる様に作ってもらいました。買い換える時が、心配ですけどね・・・。
それに、家の中心にあるキッチンから、3Fの子供部屋が見えるので、家事をしながら子供達の様子が見えていいです。

リビングの天井の高さを高くとっているので、広々と解放感があり、3階までつながる階段と天井の繋がりが一層広がりを感じさせるのでいいですね。O氏にもこの階段には随分こだわってもらって。収まり図面も何枚も描いてもらい頑張って頂きました。
それと、何といっても、この中庭テラスですね。1階から吹き抜けになっているテラスは明るさと風通しもいいので、お昼寝に最適です。

テラスの下やルーバーの間にも網戸が貼ってあるので、扉を解放すると部屋がひとつ増えるように設計されています。素敵なこだわりです。

フォルツァにお願いして良かった点を教えてください。

土地もたくさん探して頂いたし、減額案などの打合せの際は、予算の関係上、造作家具は無理かな〜っと思っていたら、青木社長が交渉して下さって。やっぱりつけてよかったな〜と思います。言いづらいことを代わりに言ってもらえて。

最後に・・・
M様ご夫妻にお話をお聞きして、お二人の家づくりに対する思いが良く分かりました。
奥さまは一週間に一度は現場に足を運ばれ、細かいところのサイズの調整や色決め等、積極的に参加されていました。その証拠に、本当にたくさんの写真をご自身で撮られていました。奥さま曰く、「今しか撮れないからと思って(笑)」と。
一生に一度あるかどうかの家づくりを、楽しみながら、積極的にされたご夫妻。Mさまの「とことんこだわったから、こうしたらよかった・・・。などという後悔がほとんどない」という、お言葉がとても印象的でした。

記事を探す